Queens Home

ご相談・お問い合わせ

家づくりのはなし BLOG

家づくりの始め方
お金のはなし

みなさんこんにちは。
営業を担当しております吉原です。

 

先日、現在リフォーム物件に入って頂いている職人さんとの会話の中で、
興味深い話がございましたので、ご紹介させて頂きます。

 

その職人さんは、漠然と将来マイホームを持ちたいなと考えてはいても、

・実際に何から始めるか、よく分からない

・家を建てても、その後の維持が出来るか不安

・そもそも、自分は家を建てれるのか?

などの会話がございました。

 

今回は家づくりにおいて欠かせない『お金のはなし』の一部を、
ご紹介いたします。

現在、漠然と家づくりを考えている方もそうでない方にも
是非ご参考にしてみてください。

模型写真

 

■家づくりの始め方 ~お金のはなし~

家づくりにおいて、絶対に欠かせない『お金のはなし』
何千万円と大きなお金が動くので、分からないことも多く、
また生活に直結してくる事もあり、皆さん不安な事も多いと思います。

 

・住宅の費用はいくらかかるのか?

・頭金はいくら必要?

・自己資金はいくら準備が必要?

・予算はいくらだと、負担が少ない?(予算の決め方は?)

・家を建てた後、維持できるのかが心配

などなど、最初から不安のない方は少ないと思います。

 

そこで、まずはご自身の現状を把握する必要がございます。
皆さんもご自身と照らし合わせてみてください。

 

□現状①【現在のご自宅の費用(家賃など)をベースに考える】
(例)家賃6万5千円(月)のマンションに現在5年間住んでいる場合

・月の家賃    6万5千円

・年間の家賃   6万5千円x12か月=78万円(1年間)

・5年間分の家賃   78万円(1年間)x5年間=390万円(5年間)

月々6万5千円の方は年間78万円の家賃を払っており、
5年間同じマンションに住めば390万円もの家賃費用が発生しております

 

また、現在月々6万5千円を支払いしている方が住宅ローンの支払いに置き換えた場合

約2,400万円の住宅ローンを返済しているのと同じ事になります!!

※参考:地方銀行 変動金利 年0.725% 35年払いとして (2022年01月現在)

 

福岡市の賃貸マンションでは、家賃6万5千円の方ですと、
おおよそ1K~2K(30㎡~40㎡)など、単身または新婚ご夫婦向けの賃貸物件が多くあるかと思います。

費用面で考えますと、家賃の他にも『共益費』『駐車場代』など、その他の支払いもございますので、
実際は月々6万5千円以上の金額を支払われていると思います。

その一方で2400万の住宅ローンの場合は【新築・中古】・【戸建て・マンション】など、
より多くのライフスタイルを選択する事が出来ます。

 

賃貸物件の良さもございますので、一概にどちらが良いなどは言い難いですが、
将来的に【マイホームを持ちたい】【家を建てたい】とお考えの方は、是非ご参考にしてみてください。

 

今回はそんな『お金のはなし』の一部をご紹介させて頂きました。
ご覧いただいた方が、マイホーム取得に向けて少しでも不安解消や希望を持って頂けましたら幸いです。

 

すみずみまであなたらしい家づくり。
クィーンズホーム は、とことん寄り添っていきたいとおもいます。

この記事のシェアはこちらから
営業 吉原 広明

二級建築士。営業を担当しております。 お客様に寄り添い、たのしい家づくりを目指しております。

facebook instagram