Queens Home

ご相談・お問い合わせ

家づくりのはなし BLOG

リフォーム工事
浴室改修工事

みなさんこんにちは。
営業担当の吉原です。

今回は浴室改修工事のご紹介をさせて頂きます。
今回の工事の目的が、浴室の段差解消を目的とした工事でした。

 

それでは、実際の工事内容をご紹介させて頂きます。
工事前の浴室は、一般的なタイルのお風呂【在来浴室】でした。

 

【既存:在来浴室】

在来浴室の場合は、どうしても段差が存在したりタイルで滑りやすくなってしまったりなど、
お客様がご高齢の場合や足が不自由な方の場合ですと、どうしても入浴時に転倒などの不安要素を抱えてしまいます

【工事前】

↑入口には、約10cm段差がありました。

↑浴槽は深く(約60cm)、浴槽幅は狭いため、入浴時に転倒しやすい状況でした。

 

 

そのため、今回はシステムバスへ入替して段差解消滑りやすさ防止入浴の安全性向上を図っております。

【計画:システムバス】

 

それでは、実際に工事の様子をご紹介いたします。

まずは解体工事から
タイルや土間・コンクリートなど多くの瓦礫が発生しますが、それらをすべて取り除いていきます。

【工事中】

その後、給排水の移設工事・土間新設工事を行っていき、システムバスを設置します。

最後に洗面室との壁を復旧や電気復旧をすると完成です。

【工事完了】

出入り口の段差もなくなり、床も滑りにくい素材になり、手すりが付く事で入浴の安全性も向上してまいります。
以上、今回は浴室改修工事のご紹介をさせて頂きました。

 

ご依頼頂きましたお客様の状況をお伺いすることによって、補助金活用介護保険適用など活用して、
お客様ご負担を少しでも抑える事も可能です。
この様にお住まいのリフォームなど、ご協力できることがございましたら、
いつでもご連絡頂けましたら幸いです。

 

すみずみまであなたらしい家づくり。
クィーンズホーム は、とことん寄り添っていきたいとおもいます。

この記事のシェアはこちらから
facebook instagram